MENU

レチノールとハイドロキノンの効果を知っていますか?

レチノールVSハイドロキノン!

 

今美容業界で注目を浴びてる2つの成分をご存知ですか?

 

そう。

 

レチノール

 

 

ハイドロキノン

 

この2つの成分、かなり美白効果、美容効果が高いということで有名になり、
これからどんどん注目されていくこと間違いなしの成分なんです☆

 

私もこの二つの成分が気になって、

 

レチノール ハイドロキノン

 

ビーグレンのハイドロキノンクリームセットと、

 

レチノール ビーグレン

 

レチノールクリームセット、両方試してみました(*^_^*)

 

ただ、具体的にどういった効果があるのか、あまりよく知らない人もいると思いますので、
私が詳しく解説させていただきます☆

 

 

レチノールとは

 

レチノール ビーグレン

 

レチノールとは、ビタミンAの正式名称なんです。

 

レチノール=ビタミンA

 

と書いたら分かりやすいですよね^^

 

化粧品に使われているのは、レチノール誘導体と呼ばれるもので、
詳しく分けると「パルミチン酸レチノール」「レチノイン酸」「酢酸レチノール」「レチノイン酸トコフェリル

 

など色々ありますが、ちょっと難しくなるので

 

ここでは「レチノール」で通させていただきます(*^-^*)

 

レチノールの効果

 

では、そんなレチノール、お肌に塗るとどんな効果があるのかというと、

 

  • 皮膚のターンオーバーを促進させる
  • コラーゲンの生成を助ける
  • 皮脂分泌の抑制
  • 紫外線ダメージの軽減

 

このような効果が期待できます。

 

一言でいうと

 

アンチエイジング効果が抜群!!!

 

ってことですね☆

 

シワ、たるみ、ほうれい線、目の下のクマ対策などに、ものすごい効果を発揮してくれるのが、

 

レチノール、ということです。

 

レチノール ハイドロキノン【b.glen】レチノールクリームのトライアルはこちら

 

ハイドロキノンとは?

 

ハイドロキノン ビーグレン

 

では、お次は「ハイドロキノン」。

 

ハイドロキノンは、正式名称「ヒドロキノン」とも言い、

 

元々はコーヒーや苺、麦芽に含まれる成分です。

 

ハイドロキノンの効果は?

 

このハイドロキノン、別名「お肌の漂白剤」と呼ばれているくらい、美白効果が高い成分なんです!

 

  • メラニンの生成を抑制する
  • シミを予防する
  • できてしまったシミを解消する

 

このような効果が期待できます。

 

つまり、こちらも一言でいうと、

 

美白・シミ予防効果が抜群!!!

 

ということですね☆

 

ハイドロキノンは数年前まで、医師の処方が無いと買えないくらい良く効く成分だったのですが、
現在は解禁されて、市販の化粧品にも配合できるようになりました。

 

ハイドロキノン ビーグレン【b.glen】ハイドロキノンクリームのトライアルはこちら

 

レチノールとハイドロキノンは目的が違う

 

ここまで読んできて、もう違いが分かりましたよね?

 

レチノール・・・しわ、たるみ、ほうれい線などエイジングケア

 

ハイドロキノン・・・美白、シミ予防、シミ対策

 

それぞれ、人気の美容成分ですが、効果が全然違うのです!

 

でも、だいたいお肌の悩みって、どちらも持っていませんか?

 

シワ、たるみに悩んでいるということは、年齢もある程度重ねていると思うので、
そうなると、シミの悩みも必然的に出てきますよね。

 

肌はツヤッツヤだけどシミだけ悩んでるの〜
肌は真っ白でシミも一切ないけど、ほうれい線だけが気になるの〜

 

って人はいなくないですか?(100人に一人くらいはいるかもしれませんが)

 

ってことで、もうすぐ40歳になる私が思ったことは、

 

 

レチノールとハイドロキノン、両方使っちゃだめなの!?

 

 

レチノールとハイドロキノン併用はあり?

 

シワ、たるみも気になるけどシミも気になる!!

 

って場合、レチノールとハイドロキノン、両方使うのはありなのかな?と思い、調べてみたところ・・・

 

 

普通にOKでした。

 

 

美容皮膚科のHPを見て調べたりしましたが、
どこも普通に併用しているようです。

 

ってことで、両方同時に使えるってことが分かったので、
次はその順番です。

 

どういう順番で使っていけばいいのでしょうか?

 

レチノールとハイドロキノンの使う順番は?

 

レチノールとハイドロキノン入りの化粧品両方を使う場合、
順番というのは特に決められていないようです。

 

ただ、検索していくうちに、新たな事実が分かりました。

 

トレチノインはレチノールを100倍強力にしたもの

 

調べていくと、「トレチノイン」というキーワードが出てきました。

 

トレチノイン??

 

トレチノインもビタミンA誘導体の1種なのですが、

 

その効果はレチノールのなんと100倍・・・

 

あまりにも効果が高すぎるので、現在は医師の処方が無いと買うことができず、
もしくは個人輸入通販で購入するしか方法はありません。

 

 

効果は高いですが、その分副作用もあるのでトレチノインは慎重に使わなければなりません。
なので、日本では薬扱いになっているんですね!

 

 

トレチノインとハイドロキノンを使ったシミ取り

 

では、そんな強力なトレチノイン、美容皮膚科に行ったら、
どのような治療ができるのか、手順をまとめてみました。

 

@トレチノインジェルをシミのある所に1日1回少量塗る。(反応を見る)
A3〜4日後、1日1〜2回まで増やす。
Bハイドロキノンクリームをトレチノインを塗っていない部分から塗りはじめ、
 最後にトレチノインを塗ったシミの部分に塗る。

 

こんな感じで過ごしていくと、
シミがポロっと取れるんだそうです・・・(´Д`)

 

すごすぎる!!

 

めちゃくちゃ興味があるけど、

 

皮膚をかかないようにしたり、紫外線に当てないようになど、結構お肌の管理が大変そう。

 

副作用もある場合もあるので、そんな気軽にはできそうにありません。
私はちょっと怖いのでレチノールで様子を見てみようと思います^^;

 

 

レチノールとハイドロキノン入り化粧品ならビーグレン

 

そこでレチノールとハイドロキノン入りのコスメですが、
私も使っていておすすめなのが、

 

ビーグレン♪

 

ビーグレンはハイドロキノンが配合された「QuSomeホワイトクリーム1.9」というのがかなり人気で、
口コミを見ると、シミが取れたとか肌が明るくなったとかいう良い意見ばかりだったので、試しにトライアルセットを試してみました。

 

すると、1週間ではっきり効果が分かったので、
今では本製品をラインで購入するぐらい気に入ってしまいました^^

 

レチノール ハイドロキノン

 

すでに2本目ですが、明らかに肌のトーンが明るくなってきました♪

 

ハイドロキノン ビーグレン【b.glen】ハイドロキノンクリームのトライアルの詳細を見てみる

 

また、「QusomeレチノA」という美容液も今人気急上昇中で、
しわが目立たなくなったとか、ハリが出てきたとか、効果を感じている人が多いようだったので、
こちらもトライアルセットを購入。

 

これも、1週間使ってみたところ、かなり肌のハリ感がアップしたのを感じられたので、
こちらも思い切って本製品を愛用中☆

 

今、私はハイドロキノンとレチノール、ダブルで使っているため、
肌の調子は右肩上がり↑↑

 

レチノール ハイドロキノン【b.glen】レチノールクリームのトライアルの詳細を見てみる

 

お試しセットはどれでも1,800円

 

ビーグレンのお試しセットは、悩み別に8種類あるのですが、

 

どれを選んでも1,800円なんです☆

 

しかも、1種類だけではなく、8種類全て一人1回お試しできるので、

 

私は、ホワイトケアセットと、エイジングケアセットの2つを注文しました☆

 

ハイドロキノンやレチノールって、刺激が強いかもしれないので、
まずは肌に合うかどうか試してみるためにも、こういったトライアルセットから試してみてくださいね!

 

レチノール ハイドロキノンハイドロキノンクリームのトライアルはこちら

 

レチノール ハイドロキノンレチノールクリームのトライアルはこちら

 

>>その他の美白化粧品トライアルランキングはこちら

 

 

更新履歴